[Edit]
[レビュー2001年05月17日に発表された 

GUNDAM EVOLVE (全15話)

GUNDAM EVOLVE

カオスな短編アニメ

ガンダムを題材にした、3DCGによる実験映像集。作品紹介によると「新たな映像表現」を志向した結果であり、「3DCGありき」ではなかったそうだが、言うほどさまざまな表現が試されたとは言えない。また3Dアニメの実験映像としても、クリエイター個人の経験にはなっただろうが、シリーズとして得るものがあったかどうかは微妙。
さいわいなことに、どの作品も短いため、ナンジャラホイが怒りや呆れに変わることはなかった。

GUNDAM EVOLVE (全5話)

第一期は『ガンダム』という作品世界のプロモーションとして制作されたそうだが、「ガンダムっていいなぁ」と思える作品はなかった。

  1. RX-78-2 GUNDAM ... セイラさんの声に震えた。
  2. RX-178 GUNDAM Mk-II ... まさかの始末書エンド。
  3. GF13-017NJII GOD GUNDAM ... ロボットの格闘技は違和感があるなぁ。
  4. RX-78 GP03 DENDROBIUM ... 『83』の音楽に興奮する。爆発や動きは粗いが、3DCGの可能性を感じさせる。
  5. RX-93 ν GUNDAM ... キャラクターも3DCGになったが、その分、MSの動きは鈍くなった。しかしアムロとクェスの会話なんて見たくないなぁ。

GUNDAM EVOLVE../ (全10話)

第2期はガンプラという商品のプロモーションとして制作されたらしい。しかしこれまた「ガンプラっていいなぁ」と思える作品はなく、いろんなクリエイターが好き勝手に作ったようだ。

  1. YMF-X000A DREADNAUGHT GUNDAM ... MSが幽体離脱? 「戦いたくない」と泣いて敵を殲滅するのはジョーク? プラモが欲しいって思えないなぁ。
  2. XXXG-00W0 WING GUNDAM ZERO ... よくしゃべっているが、状況も意味もわからなかった。
  3. GAT-X105 STRIKE GUNDAM ... MSが屋内で格闘戦って、無茶苦茶だが、よく動いていた。
  4. MSZ-006 Z-GUNDAM ... 14分もあるが、世界観に合わない設定やメカニックがひしめき合って、わけのわからないオチを迎える。なんだこりゃ。
  5. MSZ-010 ΖΖ-GUNDAM ... やっぱZZはメカもキャラもうざい。木星軌道でなにやってんだか。亡命者の正体もわからず、尻切れトンボ。
  6. RB-79 BALL ... ふつうの作業現場で働いてほしかった。
  7. RMS-099 RICK-DIAS ... いかにもシャアらしい言動。拙さはあるが、キャラクターも描けるようになってきた。
  8. RMS-108 MARASAI ... 短編アニメっぽいことに挑戦してるが、やはり観念的。造形や動きの拙さを声優の好演でカバー。
  9. 武者頑駄無 ... ザクの口が動く! そして題字は高橋良輔!
  10. RX-78 / MAN-03 BRAW-BRO ... 朴訥だが世慣れたシャリア・ブルがいい。戦闘は速すぎて、いまいち緊迫感がない。エンドロールのBGMに興奮する。こう言ってはなんだが、ちゃんと短編アニメとして作ってほしかった。

名前は聞いていたが、実際に視聴したのは2018年。これでもう、「イボルブってなんだ?」と、悩まされることはない。

Share

Next