レビュー  2010年02月18日  に発表された 

タイムソルジャー
MY IZ BUDUSHCHEGO 2/WE ARE FROM THE FUTURE 2

2ツ星

馴染みのない過去へ!

ロシアのSF映画。なにも知らずに鑑賞したけど、続編だったのね。続編じゃないのに『2』をかたる映画が多い中で、続編なのに『2』が外されるあたりに、本作のマイナーさがうかがい知れる。それにしても『タイムソルジャー』はないよな。わけがわからない。

内容は悪くない。舞台となるウクライナは馴染みのない土地だが、ロシアとドイツに蹂躙された歴史があって、世界の広さを感じさせる。戦時下にタイムスリップする物語は多いが、もてる知識を総動員して窮地を脱する展開はおもしろい。ありそうでなかったリアリティだ。

前作を見てないので、タイムスリップする理由や、ヒロインとの関係はわからない。しかしわからないことで、むしろ魅力が増しているように思う。経緯は重要だが、細かく説明されるより、「いろいろあった」で片付ける方がスムースらしい。
ヒロインの葛藤が切ない。主人公を愛したことは事実だが、いまは結婚し、子を身ごもっている。今さらやり直せることじゃない。この誠実さは、昔の女性だからなのか。ロシアの風土はわからないけど、心を打たれる。思いのほか、楽しめた。

 Googleで「タイムソルジャー」を検索する
 Wikipediaで「タイムソルジャー」を検索する
 IMDBで「MY IZ BUDUSHCHEGO 2/WE ARE FROM THE FUTURE 2」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B004UOESXC
思考回廊 レビュー
タイムソルジャー