レビュー  2011年10月13日  に発表された 

デッドライジング2 オフ・ザ・レコード (PS3)
DEAD RISING 2 OFF THE RECORD

3ツ星

趣向を凝らした焼き直し

フランク・ウェストを主人公とした、もう1つの『デッドライジング2』。落ちぶれたフランクが再起を賭けて『TiR』のリングに立つオープニングは涙なしには見られない。この世の無常がよく描かれている。

ストーリーやマップは『2』と同じだが、会話やキャラクターの役割にちがいがある。ライスとの配置換えはおもしろかった。こういう可能性もあったのか。しかしサイコパスとの会話は無理がある。いくら狂っていても、論理が飛躍しすぎ。もう1つの目玉は、サイコパスになったチャックとの対決。姿を見ただけで、なにがあったかわかる。胸が締め付けられる。死体が残らない演出もいい。パラレルワールドで幸せになってほしい。

どうせなら『3』、もしくは『2.5』にしてほしかった。まぁ、同じゲームを焼き直して売るのはよくある話。『デッドライジング2 完全版』と銘打てば、それほど気にならなかったかもしれない。


 Googleで「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード 」を検索する
 Wikipediaで「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード 」を検索する
 IMDBで「DEAD RISING 2 OFF THE RECORD」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B004Y8IYDE
思考回廊 レビュー
デッドライジング2 オフ・ザ・レコード (PS3)