[Edit]
[レビュー2011年09月03日に発表された 

呀〈KIBA〉 ~暗黒騎士鎧伝~

KIBA: Ankoku Kishi Gaiden / Kiba: Dark Knight Side Story

ファンアイテムだね

「映像絵巻」という試みは悪くない。背景や細部を省くことでよりコンスタンスに作品が提供されるなら、願ってもないことだ。私の不満は、本作がファンアイテムでしかないこと。鋼牙とカオルの足跡を振り返り、『牙狼』ワールド全体を総括してほしかった。

ぶっちゃけ、魔戒騎士バラゴや暗黒騎士キバのことなんて、すっかり忘れてた。京本政樹が悪いわけじゃなく、この時期にやるネタじゃない。まぁ、ファンアイテムとしてみれば、順当な仕上がりと言える。よけいな手間をかけず、キャラクターの魅力を引き出しているからだ。

本作で培った技術は、次のテレビシリーズに活かされるんだろうか。そうした興味を喚起したという意味では、うまい1本だったと思う。


Share

Next