レビュー  2009年10月26日  に発表された 

ボーダーランズ / Borderlands (PC)
Borderlands

4ツ星

似たものがありそうでない

友だちとはじめたマルチプレイで、『Dead Island』(2011)の次にやってみた。『Dead Island』のゲームシステムにだいぶ驚いたけど、その多くは『Borderlands』にもあって、私がRPGの進化に疎かったことが判明した。『Dead Island』と比較すると...

  • シールドのおかげで気楽にプレイできる。
  • アイテムの売買をベンダー(自販機)でやるのは納得。
  • クエスト選択がホストに一任されるから、らくちん。
  • セカンドウィンドがうれしい。ソロプレイでしみじみ。
  • より広い範囲をビーグルで移動できる。移動中も武器で遊べる。

漫画のようなキャラクターと、はるか彼方まで見通せる情景の対比が印象的。すごく遠くまで来たなって気がする。どこかで見たような、しかし似たものを挙げられない。日本にはあまりないセンスだ。

『Dead Island』と同じくボス戦はあまり盛り上がらない。マルチプレイだから、自分の一撃で倒した実感もない。ボスも第2,第3形態に変化すればいいのに...と感じるのも日本的か?

ストーリーはないように見えて、じつはある。しかし興味がない人は無視できる。プレイヤーキャラクターの背景が、ストーリーと関係しないのも驚き。これまた日本にはない切り口だ。RPGのストーリーはこのくらいがちょうどいいのかもしれない。

Borderlands DLC: Claptrap's New Robot Revolution
Borderlands DLC: Mad Moxxi's Underdome Riot
Borderlands DLC: The Secret Armory of General Knoxx
Borderlands DLC: The Zombie Island of Dr. Ned



Steam: Borderlands

 Googleで「ボーダーランズ / Borderlands 」を検索する
 Wikipediaで「ボーダーランズ / Borderlands 」を検索する
 IMDBで「Borderlands」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B005C784DG
思考回廊 レビュー
ボーダーランズ / Borderlands (PC)