[Edit]
[レビュー2011年01月29日に発表された 

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター

Mega Python VS. Gatoroid

わかっているのか、いないのか

見どころは熟女対決。かたや婚約者を喰った巨大ヘビに復讐すべく、ワニを巨大化させる森林保護官。かたやワニが人間を襲うのはいいが、人間がワニを殺すのは絶対に許さないという環境保護団体リーダー。ヒステリックな熟女のいがみあいのせいで甚大な被害が出る前半はおもしろかった。

後半は退治パートになるが、熟女2名があまりにもうるさいので、早く死んでくれと願うばかり。オープニングの講習がラストで活かされる構成は見事だが、やや冗長か。やはり映画として一定の尺は必要なんだろうな。

CGは恥ずかしくなるほど安っぽいが、リアリティよりダイナミック&コミカルを追求する姿勢は好感がもてる。日本のB級映画はホラーが多いが、こうしたCGモンスターパニックも作ってくれないだろうか。日本が舞台なら、また印象が変わりそうだ。

Share

Next

  • GANTZ

    GANTZ

    2011年の日本映画 ★4