レビュー  2011年07月23日  に発表された 

極道兵器
Yakuza Weapon

2ツ星

突き抜けない

原作漫画を知らないせいか、今ひとつ没入できなかった。荒唐無稽な演出は、監督の悪ノリか、もともとそうだったのか。いずれにせよ、どこを楽しめばいいのかわからない。

『片腕マシンガンガール』とちがい、主人公は乱暴者のヤクザである。そのため改造強化のカタルシスがない。改造といっても強烈な武器を携行しているのと変わらない。どうにもこうにも突き抜けない。セックスやグロ描写も胸焼けがするばかりだった。

クレジットで漫画のコマが表示されて、おおむね原作通りなのだろうと感じた。しかしこの絵柄、このテイストを、まんま実写化するのは無理がある。漫画は漫画、実写は実写なんだから、もっとアレンジすべきだろう。

 Googleで「極道兵器」を検索する
 Wikipediaで「極道兵器」を検索する
 IMDBで「Yakuza Weapon」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B005I1WLDU
思考回廊 レビュー
極道兵器