[Edit]
[レビュー2013年06月21日に発表された 

モンスターズ・ユニバーシティ

Monsters University

現実に向き合ってこそハッピーエンド

才能があっても努力しない者(サリー)と、努力しても才能がない者(マイク)の物語。ふたりが出逢い、協力し、苦難に立ち向かう展開は興奮する。しかし現実は厳しい。どんなに願っても、どんなに努力しても、ダメなものはダメなのだ。

しかしまぁ、子ども向けのアニメ映画だから、最後は学長のはからいで丸く収まるだろうと思っていたが、とんでもない。すっかり忘れていたが、大学は手段であって目的じゃない。ルールは絶対だが、変えられる。ひとりで解決しなくてもいい。

震えるほど感動した。いい映画を見させていただいた。

Share

Next