[Edit]
[レビュー2011年11月26日に発表された 

シャーク・アタック!!

Super Shark

サメの襲撃シーンを集めました

1999年に制作された『シャークアタック』3部作は別の映画。エンディングの「スッパシャ!」の歌が脳裏に焼き付くから、原題どおり『スーパーシャーク』にすればよかったのに。
本作の見どころは巨大サメ(Super Shark) と 四足歩行戦車(Walking Tank)の対決だが、ボリューム的にも映像的にもしょぼい。美人博士の見当違いな復讐ドラマが縦軸となるが、これまたしょぼい。本筋がのろのろ展開するかたわらで、あっちこっちで人が襲われる。ストーリー的なつながりはなく、巨大サメにパックンチョされるCGを並べただけ。これはそーゆー映画なんだけど、「それにしても」と思ってしまう。

お気に入りは、グラビア撮影中のカメラマンとモデルが全滅するところ。「陸にいれば安全」が通じないのは、もはや常識だな。

Share