[Edit]
[レビュー2012年01月12日に発表された 

心霊カメラ ~憑いてる手帳~ (3DS)

Spirit Camera: The Cursed Memoir

『零』でやらんでも

ニンテンドー3DSのカメラ機能で、なんらかのARゲームを作りたかったのだろう。その題材として『零』が選ばれた。なるほど射影機なら......と思うが、ゲーム内容はいまひとつ。というか、これってゲームじゃないような......。これ、楽しいですか?

大切な3DSで心霊写真を撮ることを楽しんでいいのだろうか。楽しんじゃったら怖くないわけで、コンセプトで負けている。『零』ファンとしては、まったく楽しめない。美少女を出せばいいってもんじゃないぞ。

特別ムービーの『短篇ホラードラマ』も、内容がどうのと言う以前に制作意図がわからない。どうなってるんだ? 『零』シリーズはもう終わってしまったのか。

テクモ
零シリーズ
妄想リメイク
刻命館シリーズ
ほか

Share

Next