レビュー  2012年01月21日  に発表された 

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
Kaizoku Sentai Gokaiger VS Uchuu Keiji Gavan

4ツ星

全編これ、大場健二づくし

宇宙刑事が、宇宙海賊を追い詰める。首都上空で繰り広げられる大捕物。ゴーカイジャーも激しく抵抗するが、ギャバンの強さは圧倒的だった。いやぁ、痛快だねぇ。ゴーカイジャー本編に登場する先輩ヒーローはのきなみ力を失っているので、バリバリ現役でこの強さはしびれた。
また、「魔空監獄」の言葉の響きに酔いしれる。脱出不可能(という設定の)魔空空間を監獄に利用するとは、よく思いついたもんだ。中年ハートをわしづかみされたよ。
烈とマーベラスと関係もいい。かつて父を捜した男が、いま若者を導いている。ギャバンのハッキリした愛情表現も、マーベラスの照れ隠しも魅力的だ。そんなマーベラスの気持ちをくみ取るゴーカイジャーの仲間たちもよかった。

惜しむらくは、佐野史郎の出番が少なすぎたこと。それとギャバンブートレグが弱すぎる。まぁ、尺の制限もあるから、これ以上は無理か。削るところもないしね。

個人的には大満足なんだけど、最近の子どもたちはどう見ているんだろう? だって、『バトルフィーバーJ』(1979)、『電子戦隊デンジマン』(1980)に、『宇宙刑事ギャバン』(1982)だよ。子どもはもちろん、若い親にも通じないだろう。とはいえ、ラストの揃い踏みが『宇宙刑事シャイダー』第49話のパロディと知らなくても、かっこよさはわかるはず。そう思いたい。



 Googleで「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」を検索する
 Wikipediaで「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」を検索する
 IMDBで「Kaizoku Sentai Gokaiger VS Uchuu Keiji Gavan」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B006G9R8ZO
思考回廊 レビュー
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE