レビュー  2010年08月01日  に発表された 

大いなるゲーム / SHERLOCK シャーロック(S1E3)
SHERLOCK - The Great Game

5ツ星

すべてをひっくり返す天才

いや、もう、びっくりさ。わずかな時間で前提がひっくり返った。ブルースパーティントンから目を逸らすためにゲームを仕組んだ? と見せかけて、シャーロックに執着する犯罪者が絡んできた? と見せかけて、じつは高校時代に接点があったのでは? と見せかけて、お婆さんを射殺することが目的だったのでは? シャーロックの人間観察が絶対でないなら、彼が「本物」という保証もない。これほど現実を歪める存在ははじめてだ。従来のイメージとかけ離れているが、彼こそ「モリアーティ教授」と言えるだろう。

クリフハンガーのラストはひどい。制作者サイドの事情はわかるけど、視聴者としてはつらいよ。これほど魅力的なコンテンツでも、続編制作が既定路線じゃないのか。
どうにかしてください。ジムさん。


 Googleで「大いなるゲーム / SHERLOCK シャーロック」を検索する
 Wikipediaで「大いなるゲーム / SHERLOCK シャーロック」を検索する
 IMDBで「SHERLOCK - The Great Game」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B006K1IIAC
思考回廊 レビュー
大いなるゲーム / SHERLOCK シャーロック(S1E3)