レビュー  2011年10月16日  に発表された 

ウルトラゾーン (全23話)
Ultra Zone

4ツ星

誰が見てるの、この番組?

ウルトラシリーズの怪獣たちによるバラエティ番組。ウルトラマンの名前は出てくるが、姿は見せない。くっだらないショートコントの寄せ集めで、ときおりシリアスな特撮ドラマが挿入される。なぜか『ウルトラQ』の登場怪獣は優遇されている。M1号とか、ケムール人とか、ラゴンとか。雰囲気的にも『ウルトラQ』に通じるところが多い。1966年の特撮番組を覚えている人が、どれほどいるんだろう?

だれも見ないニッチな深夜番組と思っていたが、ニュースで取り上げられたりして、意外に注目度が高かった。これを機にウルトラマンの世界観が見なおされたらいいな。『ウルトラマンゼロ』のようなヒーロー路線もイイが、やっぱり『ウルトラQ』や『怪奇大作戦』の後継作品を見たい。将来、そんな作品が制作されたら、それはきっと『ウルトラゾーン』の影響だろう。たぶん。

そうそう、シリアスな特撮ドラマでは『最後の攻撃命令』がよかった。『ホシの招待状』の演出も素晴らしい。『メフィラスの食卓』もよかったが、オチがなさすぎ。
さぁ、刺激を受けたクリエイターたちよ。立ち上がってくれ!


 Googleで「ウルトラゾーン 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラゾーン 」を検索する
 IMDBで「Ultra Zone」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B006OC9O6E
思考回廊 レビュー
ウルトラゾーン (全23話)