レビュー  2012年03月02日  に発表された 

レイプゾンビ LUST OF THE DEAD
Rape Zombie: Lust of the Dead

3ツ星

くっだらないけど、くせになる

エロ・グロ・ナンセンス・ホラー・アクション。レイプシーンてんこ盛りだけど、ゾンビがひーひー興奮して、射精すると女も汚染されるため、ちっとも嬉しくない。唯一、ヒロイン同士のレズシーンはねちっこくて、なまじのAVよりよかった。映画全体からはわずかだが、エロ目当てで見る人には十分なサービスだろう。

レイプが繰り広げられる中で、美女たちは不幸な身の上を話し、識者はレイプの正当性を訴え、その他大勢は武装してゾンビの股間を射抜き、童貞オタクは萌えの意味を履き違え、女性が日本を支配して、核攻撃されて、ヒロイン同士のセックスで処女懐妊して、太陽がお隠れになり、神の子が生まれる。メチャクチャなんだけど、不思議と楽しめた。

こういう作品がR15指定で見られるなんて、日本はいい国だ。

 Googleで「レイプゾンビ LUST OF THE DEAD」を検索する
 Wikipediaで「レイプゾンビ LUST OF THE DEAD」を検索する
 IMDBで「Rape Zombie: Lust of the Dead」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B006OC9OLY
思考回廊 レビュー
レイプゾンビ LUST OF THE DEAD