レビュー  2012年01月28日  に発表された 

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~
The Wings of the Kirin

3ツ星

リアルな犯罪、ファンタジーな真相

加賀刑事の推理力はすごい。「なんとなくアイツが怪しい」という推理を4つくらい考えたけど、まったく的外れだった。過去の事件やその後遺症は想像しようもないが、そうした事件がなければ1つの線につながらないのはたしか。事件そのものは理解できた。
理解できないのは、かぎりなく善良な被害者(中井貴一)である。ありえないわけじゃないが、かなり希有な人物ではなかろうか。そこに違和感をおぼえてしまうのは、私の心が淀んでいるせいだろうか。

すべての糸をたぐると、「まちがった公式」が根源だったことは衝撃だった。私にとっては、親子愛よりこちらの方が主たるテーマに思えた。

 Googleで「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ 」を検索する
 Wikipediaで「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ 」を検索する
 IMDBで「The Wings of the Kirin」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B007VBPF7O
思考回廊 レビュー
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~