[Edit]
[レビュー2012年02月25日に発表された 

ゾンビアス

ZOMBIE ASS: TOILET OF THE DEAD

需要あるんですか?

ニコ生上映会で視聴。子どもは一時期、うんちやおならに興味を示す。それが大人にっても変わらず、スカトロジーに傾倒する人がいることは否定できない。しかし本作が、そうした需要を満たせるとは思えない。本作を見て喜んでいるのは、監督だけじゃなかろうか?

それでも予算が組まれ、女優さんたちが恥ずかしい演技をこなし、こうして映画として公開されるのだから驚きだ。私の理解がまちがっていて、こういうのを喜ぶ人はもっと多いのだろうか?

女子高生が包丁を振り回し、空を飛んで「表現の自由を手に入れた!」と叫ぶのはおもしろかった。映画として質が低いわけじゃない。方向性についていけないだけだ。

Share