[Edit]
[レビュー2008年04月08日に発表された 

デイ・オブ・ザ・デッド (リメイク)

Day of the Dead

ぜんぜん駄目

2014年に鑑賞。ゾンビがゾンビらしくないとか、登場人物の行動がステレオタイプとか、言いたいことは山ほどあるが、とにかくつまらない。オリジナルを知らない人が見たら大いに誤解するだろう。見ていて泣けてしまった。

『ゾンビ』(1978)から『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004)のリメイクが素晴らしかったのに、どうしてこうなったのか。『死霊のえじき』(1985)の魅力が微塵も残っていない。タイトル詐欺だ。

リメイクでなければ、ここまで目くじら立てることはなかった。
リメイクでなければ、見ることはなかった。

本当にもう、ひどい話だよ。

ジョージ・A・ロメロ
ゾンビ映画
ほか
リメイク・続編

Share

Next