[Edit]
[レビュー2003年01月14日に発表された 

シムシティ4 (PC)

SimCity 4

進化しすぎてないか?

2013年にプレイ。発売当時は負荷の大きいゲームだったらしいが、10年を経てふつうに楽しめるようになった(それでもファンは回りっぱなしだが)。折しも完全3Dの『シムシティ』(2013)が発売されたけど、こちらはスルー。数年寝かせたほうが食べやすくなるだろう。

さて、私にとっては初代『シムシティ』(1989)以来になる。格段に進化していて、地域の概念、地形の採用、さまざまな要素の追加に驚かされる。道路1つとっても種類が多く、どう敷設するか悩む。市政ではなく、都市建築を楽しみたい。『Minecraft』のクリエイティブモードのように、ただ都市を建造するだけのモードがあればいいのに。

技術的制約から表現できなかったことが表現できるのはいい。しかし複雑化すればいいってわけでもない。もちろんチュートリアルやヘルプは充実しているし、難易度設定もあるが、そういうことじゃない。将棋を指したいときは、コマの健康や忠誠心、マスの地形効果を考えたくない。将棋には将棋の、戦争ゲームには戦争ゲームの楽しみがあって、優劣を比較するものじゃない。
私は初代『シムシティ』のシンプルさが懐かしい。そう感じてしまうのは、歳をとって新しいことを学ぶことが億劫になったせいかもしれない。

Share

Next