[Edit]
[レビュー1935年01月01日に発表された 

フランケンシュタインの花嫁

Bride of Frankenstein

1作目のインパクトはない

正しくは「フランケンシュタインが作った怪物の花嫁」だが、もう制作者も怪物の名前をフランケンシュタインとする決心をしたようだ。

原作に照らせば、続編で伴侶について描くのは正しい。花嫁が「怪物」を拒絶するのも原作どおり。しかしそのネタだけで引っ張ってきたんだから、もうちょい描いてほしかった。あっけなさすぎる。本当に醜悪なのは生命をもてあそぶ人間のほうだが、その点も掘り下げられない。時間はたっぷりあったのに。
いろいろピントの合わない続編だった。


Share

Next