レビュー  2012年04月28日  に発表された 

テルマエ・ロマエ
Thermae Romae

5ツ星

素晴らしい実写化

よくこんな物語を考えついたもんだ。のちに原作漫画を読んだけど、世の中いろんな人がいて、いろんな作品があるなと感心した。原作あっての映画だけど、映画のストーリーや演出はじつに見事。うまく並べ替えて、盛り上がりを作ってくれた。素晴らしい仕事だ。

凝るところは凝って、抜くところは抜いている。たとえば阿部寛にローマ語をしゃべらせておきながら、古代ローマ帝国は「バイリンガル」で乗り切る。この緩急がたまらない。タイムスリップをオーケストラ演奏とトイレの清流で表現するセンスもいい。技術や予算の使いどころをわかっている監督さんだ。

コメディはコメディなんだけど、笑って忘れてしまうのはもったいない。これを機に現代文化を見なおすのもいいだろう。お風呂に入りながら。

 Googleで「テルマエ・ロマエ」を検索する
 Wikipediaで「テルマエ・ロマエ」を検索する
 IMDBで「Thermae Romae」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00948KA2C
思考回廊 レビュー
テルマエ・ロマエ