インド少年の眼差しがよい

ニコ生上映会で鑑賞。『ロボット』の次に本作を見られてよかった。でないと中盤で乱入した怪人の意味がわからなかっただろう。『ロボット』と同じくパワーのある。156分と長丁場だが、最後まで飽きなかった。だが疲れた。インド映画は見るだけで運動になる。

奇天烈なアクションやVFXは素晴らしい。こんな映像を撮ろうとするセンスに脱帽する。ストーリーは『ロボット』ほど直球ではないが、少年の目を通して描かれる喪失と再生の物語は清々しかった。

いいじゃない、インド映画。
ちゃんとツボを押さえているよ。おもしろかった。

Share

Next