[Edit]
[レビュー2011年10月21日に発表された 

4 FOUR

Four

アイデアはいいが、必要な尺に足りてない

状況設定はおもしろい。キャラクターも個性的。ものすごい低予算で作られたようだが、アイデアで乗り切る姿勢はいいね。が、85分は長すぎた。早く展開してほしいのに、同じような問答がつづくのでうんざり。最後のどんでん返しも、これだけ引っ張ったあとだと物足りない。たぶん30分なら文句なかった。
結末から振り返る物語だったら、もうちょい納得できたかもしれない。

ちなみに『4 FOUR』(2011)、『5IVE』(2006)、『6+(Crazy Eights)』(2006)、『Se7en』(1995)とあるけど、なんの関係なかった。

Share

Next