レビュー  2012年10月06日  に発表された 

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語
Puella Magi Madoka Magica: The Movie 1 Beginnings

3ツ星

ダイジェストじゃないなら、テレビシリーズで十分では?

「まどマギ」は素晴らしい作品だが、総集編で映画を2本も作ってしまうのはいかがなものか。しかもテレビシリーズが全12話283分で、[前編][後編]があわせて242分だから、41分しか短縮されていない。テレビシリーズを振り返りたいなら、テレビシリーズを見ればいいじゃんか。

そりゃ、変身シーンはあった方がいいが、なくても困らない。どうせ新作映像を加えるなら、追加シーンがほしかった。私はBlu-ray修正で満足だったから、過剰サービスに思える。

あるいは新しい切り口が見たかった。たとえば、ほむら視点で時系列に沿ってストーリーを追うのはどうだろう? 私自身がそうであったように、ほむらの過去を知った上で第一話を見ると、だいぶ印象が変わる。そのくらいの大胆さがあってもよかったはず。

総集編は1本にすべきと思っていたら、[新編]公開前夜に2時間スペシャルが放送された。なんでこれを劇場公開しなかったのか? なんだかなーと思わなくもない。

 Googleで「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語」を検索する
 IMDBで「Puella Magi Madoka Magica: The Movie 1 Beginnings」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00C3E3ISM
思考回廊 レビュー
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語