レビュー  2013年10月25日  に発表された 

バットマン アーカム・ビギンズ / Batman: Arkham Origins (PS4)
Batman: Arkham Origins

3ツ星

アーカム・ナイト発売前の練習として

「バットマン:アーカム」シリーズは3部作で、本作は含まれないそうだ。詳しい事情は知らないが、「アーカム・ナイト」をリリースするまでのつなぎとして、別の会社が制作したそうだ。だからダメ、ということもない。グラフィックは高精細だし、キャラクターもよく動く。ただ「アサイラム」→「アーカム・シティ」の次にプレイすると、目新しさはない。本作もボリュームたっぷりだが、「アーカム・シティ」ほどやりこみ要素はない。同じシステムを流用した、シナリオパックに近い。「アーカム・ナイト」を控え、大胆な挑戦はできなかったのかもしれない。

ストーリーはわかりやすい。デビューから2年半のバットマンが、ゴードンと信頼を勝ち取るまで。また凶悪なジョーカーと出会い、愛憎入り交じる関係のはじまりを描いている。第一級の映画のような感動はないが、アクションゲームとしては十分だろう。

細かいところでは、マントが少しずつや破れていく演出に驚いた。最終的には滑空できるか不安になるほど穴があく。傷ついていくバットマン──。これが、アサイラムシリーズの根幹をなすテーマかもしれない。



Steam: Batman: Arkham Origins

 Googleで「バットマン アーカム・ビギンズ / Batman: Arkham Origins 」を検索する
 Wikipediaで「バットマン アーカム・ビギンズ / Batman: Arkham Origins 」を検索する
 IMDBで「Batman: Arkham Origins」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00C7103DO
思考回廊 レビュー
バットマン アーカム・ビギンズ / Batman: Arkham Origins (PS4)