レビュー  2012年12月15日  に発表された 

映画 妖怪人間ベム
Humanoid Monster Bem

3ツ星

抑揚がない

原作要素がどうとか、現代版アレンジがどうとか言う前に、さっぱり盛り上がらなかった。テレビドラマ(2011)の最終章らしいが、見てないので前提がわからない。妖怪人間3人はなにを試して、なにを学び、なにを求めているのか? ただ流されるだけじゃ最終章にならない。

CGシーンは悪くないが、平成仮面ライダーの派手さに慣れた目には地味だった。また悪いヤツ明瞭にしなかったことも興ざめだ。人間には良い部分と悪い部分があるとか、そーゆードラマでもあるまい。差し迫った状況がなく、たんたんと時間が過ぎていくので、眠気をこらえるのに苦労した。

 Googleで「映画 妖怪人間ベム」を検索する
 Wikipediaで「映画 妖怪人間ベム」を検索する
 IMDBで「Humanoid Monster Bem」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00CD1ZYU0
思考回廊 レビュー
映画 妖怪人間ベム