レビュー  1990年12月22日  に発表された 

釣りバカ日誌 3
Tsuribaka Nisshi 3

4ツ星

できちゃったか、できないか

星ヶ浦の「できちゃった」疑惑と、ハマちゃん夫婦の「できない」悩みが交互に描かれる。ゲストの雪子(五月みどり)さんは、いまひとつ立ち位置が決まらなかった。

スーさんがリゾート開発を白紙撤回したのはかっこいい。1990年と言えばバブル崩壊の前年。もし続行していたら、鈴木建設はたいへんな負債を背負っていただろう。スーさんのようなワンマン社長でなければ計画を止められない現実に打ちのめされる。

ハマちゃんはリゾート開発の反対運動に参加したことが問題となるが、自社案件と知って青ざめる。てっきり、わかった上でやっていたと思っていた。しかし個人の権利うんぬん言わないところは立派だ。

ハマちゃん、スーさんの掛け合いもおもしろかった。映画に勢いがあった。


 Googleで「釣りバカ日誌 3」を検索する
 Wikipediaで「釣りバカ日誌 3」を検索する
 IMDBで「Tsuribaka Nisshi 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00CZRXMIS
思考回廊 レビュー
釣りバカ日誌 3