レビュー  2003年09月20日  に発表された 

釣りバカ日誌 14 お遍路大パニック!
Tsuribaka Nisshi 14: O-Henro Dai Panic!

3ツ星

もう1人のハマちゃんだったかも

シリーズ第16作。岩田課長(三宅裕司)はこのままレギュラーになってもおかしくないほどキャラが立っていた。ハマちゃんとのからみもいいが、弁当を机の引き出しにしまって早退するところは笑えた。なので後半、恋愛話がクローズアップされると、本作で岩田課長が寿退社することが予測できて、悲しくなった。

岩田課長はあけすけに好意を示すが、土佐のハチキン(高島礼子)の反応はにぶい。こりゃ駄目かと思ったが、結局、すがるようなプロポーズで押し切ってしまった。心から愛し合ったカップルには見えないが、ここからはじまる物語があってもいいだろう。振り返ると岩田課長は、もう1人のハマちゃんだったのかもしれない。

そして今回もスーさんの切れ味はにぶい。釣りもあんまりしてくれない。足りない分は、みち子さんの合体や、間寛平がおぎなってくれたけど、コアが揺らいでいるのは落ち着かない。


 Googleで「釣りバカ日誌 14 お遍路大パニック!」を検索する
 Wikipediaで「釣りバカ日誌 14 お遍路大パニック!」を検索する
 IMDBで「Tsuribaka Nisshi 14: O-Henro Dai Panic!」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00CZRY4WQ
思考回廊 レビュー
釣りバカ日誌 14 お遍路大パニック!