レビュー  2013年07月03日  に発表された 

新ウルトラマン列伝 (全155話)
New Ultraman Retsuden

3ツ星

ウルトラマンはふたたび空へ

『ウルトラマン列伝』から直結した新シリーズ。『ウルトラマンギンガ』にはじまり、『ウルトラマンX』で終わった。番組内でも紹介されたウルトラマンオーブが、まさか独立したテレビシリーズになるとは思わなかった。ウルトラマンというコンテンツがふたたび着火したため、過去の映像で盛り上げる必要がなくなったのだろう。それは嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあった。

内容は過去作品の映像を流すだけだが、ゼロ、ギンガ、Xによるナビゲーションが楽しみ。後半はファントン星人グルマンの回想という切り口がよかった。「ちゃんと説明しないと子どもたちに伝わらないよ!」と思う回も多かったが、そうした資料映像っぽい構成はかたくなに採用されなかった。

ともあれウルトラマンコンテンツは、列伝という蛹をやぶって羽化した。オーブはどんな物語を見せてくれるだろう。

 Googleで「新ウルトラマン列伝 」を検索する
 Wikipediaで「新ウルトラマン列伝 」を検索する
 IMDBで「New Ultraman Retsuden」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00D7YN8GY
思考回廊 レビュー
新ウルトラマン列伝 (全155話)