レビュー  2013年07月20日  に発表された 

牙狼外伝 桃幻の笛
Garo Gaiden: Tougen no Fue

2ツ星

女性美を封じたアイテム

牙狼ワールドの女性美を追求したスピンオフ。ストーリーは単純だが、ひねって失敗するより百倍いい。なにを描きたいかハッキリわかるのはうれしい。

物語のキャラクターは不滅だが、現実の役者は歳をとり、衰えていく。だから、こうして女性美を記録できたことは、キャストにとっても僥倖だろう。あるいは、そのために作られた作品かもしれない。この作品なら、子どもに自慢できる。「お母さん、きれい」って、言われるかもしれない。そんな作品に出演できるなんて、そうあることじゃない。

 Googleで「牙狼外伝 桃幻の笛」を検索する
 Wikipediaで「牙狼外伝 桃幻の笛」を検索する
 IMDBで「Garo Gaiden: Tougen no Fue」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00DJQ24XS
思考回廊 レビュー
牙狼外伝 桃幻の笛