レビュー  2013年03月09日  に発表された 

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
Hanasaku Iroha: Home Sweet Home

2ツ星

両親の現状をなぜ隠すのか?

テレビシリーズを見ず、劇場版だけ鑑賞する。鑑賞後、Wikipediaで状況把握した。働く若者を描くドラマはいいが、この劇場版はどうだろう? お母さんはただのクソガキで、お父さんは高校生に手を出した流れ者じゃないか。結婚後の描写も足りない。どんな喜びと悲しみがあったか。お父さんはどうなったのか。お母さんは輝けたのか。
絵が美しく、演出は派手だが、気持ちが入っていけない。

いい両親なら、ルーツを探るのも楽しい。しかし世の中、そうじゃない親も多い。ダメな両親から産まれたとしても、生きていかねばならぬ。そんなドラマを見たかった。

鑑賞後、「よし、今日もがんばろう!」って気持ちにはなれなかった。

 Googleで「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」を検索する
 IMDBで「Hanasaku Iroha: Home Sweet Home」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00E19I8PU
思考回廊 レビュー
劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME