パシフィック・リム Pacific Rim

2013年 外国映画 4ツ星 ロボット 主人公は軍人 怪獣 戦争

その手があったか!

怪獣は海からやって来る。だから壁で都市を守る。怪獣の強さはレベルで区分され、少しずつ強くなっている。対応できるのは巨大ロボットのみ。2人のパイロットが精神を同調させて、操縦する。戦いを通じて、登場人物が成長する。
もうね、完璧ですよ。ありふれた題材を、このように組み合わせればよかったのか。

本作が日本産でないことが悔やまれる。おまけに舞台は中国かよ。『トランスフォーマー』と同じで、日本産のアイデアが中国で消費されるのは悲しい。

精神失調を「ウサギを追いはじめた」と表現するのはお気に入り。シリーズ化してほしい世界観だ。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

関連エントリー

2013年 外国映画 4ツ星 ロボット 主人公は軍人 怪獣 戦争
パシフィック・リム: アップライジング

パシフィック・リム: アップライジング

Pacific Rim: Uprising
2018年の外国映画 ★3

「怪獣の名前は私が勝手につけた!」 『パシフィック・リム』(2013)の続編。なんも知らずに見たので、まぁ、楽しめた。もともとストーリーやドラマは期待してなかったし、ロボットと怪獣 (...)

ウルトラセブン (全49話)

ウルトラセブン (全49話)

ULTRASEVEN
1967年の特撮 ★5

理想に燃える若者たちのドラマ  『セブン』は私が産まれる4年前の作品なので、直撃していない。何度か再放送を見たが、等身大のセブンや宇宙人をおどろおどろしく感じたくらいで、特別おもし (...)

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

Ready Player One
2018年の外国映画 ★3

結局、リアル至上か。  停滞した未来社会で、人々はVR世界「OASIS」に熱狂していた。莫大な遺産と運営権をめぐって、若者たちと企業が激突する。VR世界ではハリウッドだけでなく、日 (...)

プランゼット

プランゼット

Planzet
2010年の特撮 ★1

まるっきり駄目じゃん! どこかで見たようなロボットが、どこかで見たようなバトルを繰り広げている。薄っぺらいキャラクターが、薄っぺらなドラマを演じている。53分しかないのに飽きるし、 (...)

惑星大怪獣ネガドン

惑星大怪獣ネガドン

NEGADON - the Monster from Mars
2005年の特撮 ★3

パロディにしてほしくなかった 怪獣映画をフルCGで作る意気込みやヨシ! 「昭和百年」でインパクトを与えつつ、そこかしこに古めかしい小道具を配するセンスもいい。期待はぐんぐん高まるが (...)

機動警察パトレイバー3 WXIII

機動警察パトレイバー3 WXIII

Patlabor WXIII
2002年のアニメ ★2

クオリティは高いんだけど、どうにも魅力がない レイバーや第2小隊が脇役であることや、悲劇的なストーリーに異論はない。しかし「ロボットが一般化した近未来社会を描く」という根っこが失わ (...)

ページ先頭へ