レビュー  2013年07月11日  に発表された 

パシフィック・リム
Pacific Rim

4ツ星

その手があったか!

怪獣は海からやって来る。だから壁で都市を守る。怪獣の強さはレベルで区分され、少しずつ強くなっている。対応できるのは巨大ロボットのみ。2人のパイロットが精神を同調させて、操縦する。戦いを通じて、登場人物が成長する。
もうね、完璧ですよ。ありふれた題材を、このように組み合わせればよかったのか。

本作が日本産でないことが悔やまれる。おまけに舞台は中国かよ。『トランスフォーマー』と同じで、日本産のアイデアが中国で消費されるのは悲しい。

精神失調を「ウサギを追いはじめた」と表現するのはお気に入り。シリーズ化してほしい世界観だ。

 Googleで「パシフィック・リム」を検索する
 Wikipediaで「パシフィック・リム」を検索する
 IMDBで「Pacific Rim」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00F3WXFIE
思考回廊 レビュー
パシフィック・リム