[Edit]
[レビュー2014年06月27日に発表された 

トランスフォーマー/ロストエイジ

Transformers: Age of Extinction

モラルのない映画

カメラワークはすごいが、ストーリーはめちゃくちゃ。駄目な映画だから中国とタイアップしたのか、タイアップしたから駄目な映画になったのか。マイケル・ベイは優れた商売人だが、映画人としては軽蔑されても仕方ないね。

3作目もそうだが、人間が邪悪すぎる。ケイドは人類の素晴らしさを訴えるが、よく言えるもんだよ。トランスフォーマー(オートボット)が人間のために戦う理由はまったくない。むしろ人間と敵対し、自分たちだけの王国を切り取ってもいいくらいだ。人間の善なる部分がまったく描かれないから、見ていてつらかった。

この映画を喜んでいる人は、ちょっと冷静になった方がいい。

Share

Next