レビュー  2014年06月28日  に発表された 

攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears
Ghost in the Shell: Arise #3 Ghost Tears

2ツ星

素子に性欲はあるか?

原作コミックの素子は男とも女とも遊ぶが、ARISEの素子は肉体の記憶がないから、肌のぬくもりを求める衝動があるとは思えない。あってもホルモン注射などで沈静化できそうだ。たまには脳の欲求に身を委ねるとしても、それは「娯楽」や「生理現象」であって、「愛情」ではない。サイボーグ(それも肉体の記憶を持たないサイボーグ)の性欲は興味深いテーマのはずだが、まったく掘り下げられなかった。がっくし。

もう1つのテーマとして「統一規格の脆さ」が提示される。ここで生身のトグサが意味をもつはずだが、大した活躍はない。規格外のメンバーが必要だとしても、トグサを選んだ理由が弱い。

素子はスクラサスであったことを、どう思っているのか? 部下に慕われ、英雄として記憶されるスクラサスは、彼女の擬態か、本性か? ここも重要な話のはずだが語らないのか? 脚本家の意図がわからない。

 Googleで「攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears」を検索する
 Wikipediaで「攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears」を検索する
 IMDBで「Ghost in the Shell: Arise #3 Ghost Tears」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00GU51IYG
思考回廊 レビュー
攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears