レビュー  2013年09月28日  に発表された 

空の境界 未来福音
the Garden of sinners/recalled out summer

2ツ星

観念的な世界だ

本作を観るのは「空の境界」シリーズのファンだろうから、そうでない私がなにを言っても詮無きことだが、それでも感想を書いておく。

映像は素晴らしい。アニメも進化したなと思う。今回は群像劇なので戸惑うが、一般人の視点から超能力の価値を測るのはおもしろい。黒桐くんはいいやつすぎて怖いけど、これはシリーズの持ち味か。

式が爆弾魔をやっつけて終わりと思いきや、後日談がたっぷりあった。爆弾魔に思想はないが、悪意はあったはず。それを片目と名前と引き換えに赦していいのだろうか? それを「殺された」と表現し、成長して小悪魔少女とハッピーライフって、うらやましいにもホドがある。ひょっとして爆弾魔も式と同じで、だれも殺してないのか?

未那(まな)は聞いても漢字を書けない。漢字を見ても読めない。男の願望が結晶化したような存在で、これまた怖い。後半は理解不能だった。ファンならわかるんだろうな。

そんな感じ。ぶっちゃけ、私にはついていけない世界だった。

 Googleで「空の境界 未来福音」を検索する
 Wikipediaで「空の境界 未来福音」を検索する
 IMDBで「the Garden of sinners/recalled out summer」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00GWGBZWS
思考回廊 レビュー
空の境界 未来福音