レビュー  2013年09月05日  に発表された 

新アリゲーター 新種襲来
Ragin Cajun Redneck Gators

2ツ星

「みんな死ぬんだあああ!」

不法投棄した化学薬品でワニが巨大化し、人を襲いはじめる。アメリカの田舎町が舞台だから、教養も品性もない男ばかり出てくる。主人公の美女が都会にあこがれるのも無理はない。沼を挟んで2つの家がいがみあっており、そのため事態の把握や対処が遅れるわけだが、心底どうでもいい。

驚くべきは、ワニに噛まれるとワニ人間になってしまうこと。よって感染者を殺せるかどうかという、ゾンビ映画の亜種に様変わり。すでに粗暴な連中だから、「誰も殺すな」ではなく「殺していい人間を選ぶ」というノリが笑える。最後はワニ人間と結ばれてハッピーエンド。やれやれ。

そこそこ楽しめが、パッケージのウソはいかんともしがたい。まぁ、ワニ映画と思ってみればこそ驚き、楽しめるのだから、これはこれでいっか。

 Googleで「新アリゲーター 新種襲来」を検索する
 Wikipediaで「新アリゲーター 新種襲来」を検索する
 IMDBで「Ragin Cajun Redneck Gators」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00GXQXFNE
思考回廊 レビュー
新アリゲーター 新種襲来