レビュー  2016年02月25日  に発表された 

SUPERHOT (PC)
SUPERHOT

3ツ星

パズルFPSという新ジャンル

自分が動くときだけ時間も動くFPS。止まっていれば撃たれないので、敵の配置や地形、銃弾の軌跡を把握して、最適な行動をすることで窮地を脱する。ステージは絶体絶命の状態(大量の敵に包囲されている/頭に銃を突きつけられている/トラックが突っ込んでくる)からスタートするから、ふつうなら即終了。しかし時間の進み方を制御できるので、アクション映画のようなスーパープレイができる。これは痛快。
無敵っぽいが、敵が多くて回避できなかったり、隠れてた敵にリロードが追いつかなかったりで、詰むことが多い。一種のパズルゲームだ。

しかしパズルであるがゆえ解き方にバリエーションがなく、同じことの繰り返しで飽きてしまう。中盤から敵に乗り移る能力を習得するが、異質だろう。1つのステージを複数のルートで解けるようにすればいいのに。

それとクリアするとリプレイが流れるのだが、「SUPERHOT」の文字が大きくて画面がよく見えない。俯瞰視点でリプレイを見たかった。

ストーリーは意味不明。電脳世界に接続された自分自身を見るなど哲学的なシーンもあるが、だからなんなのってレベル。アイデアはいいし、センスもあるが、練り込みが足りなかったかな。



Steam: SUPERHOT

 Googleで「SUPERHOT 」を検索する
 Wikipediaで「SUPERHOT 」を検索する
 IMDBで「SUPERHOT」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00JBJWITW
思考回廊 レビュー
SUPERHOT (PC)