レビュー  2013年10月12日  に発表された 

世にも奇妙な物語 2013 秋の特別編
Yonimo Kimyouna Monogatari: 2013 Autumn

3ツ星

要領を得ない

今回は「水を預かる」がよかった。あとは順当か、要領を得ない。

0.03フレームの女

[あらすじ] 映像編集スタジオに務める主人公は、編集中のフィルムに一瞬だけ映り込んだ女性を発見する。
[原作] 小中千昭『0.03フレームの女』

[感想] 映り込んだ女は何者で、どうして変死者が相次いだのか? フレームの引き伸ばしとの因果関係は? ちゃんと考えてから作ってほしい。

水を預かる

[あらすじ] 主人公は売れない劇作家。家にこもって原稿を書いていたが、となりの女子大生から大量の水を預かることに。なぜ水を預けるのか? 主人公は推理と妄想を繰り広げる。
[原作] 淺川継太『水を預かる』

[感想] どうなるか不安だったが、悪くないオチだった。

人間電子レンジ

[あらすじ] 主人公は壮年のヒラ社員。父を心配した娘は心を熱くする人間電子レンジ(ハートレンジ)を購入。これにより主人公は熱血社員となって、周囲から喝采を浴びるようになる。
[原作] 竹本友二『人間電子レンジ器』

[感想] まさかのハッピーエンド。これはこれで珍しいか。

仮婚 (石原さとみ)

[あらすじ] 主人公は結婚を焦るOL。ある日、仮婚相談員に二日間限定の結婚体験サービス「仮婚」を勧められる。主人公は半信半疑のまま試し、理想と現実のちがいを知る...

[感想] まぁ、順当なストーリー。

ある日、爆弾がおちてきて (松坂桃李、黒木華)

[あらすじ] 主人公は予備校生。ある日、空から降ってきた女の子と知り合う。彼女は高校時代の同級生にそっくりだが、パルカと名乗り、自分は人間型の爆弾だと言う。主人公は彼女に請われるままデートすることに。
[原作] 古橋秀之『ある日、爆弾がおちてきて』

[感想] 要領を得ない。


 Googleで「世にも奇妙な物語 2013 秋の特別編」を検索する
 Wikipediaで「世にも奇妙な物語 2013 秋の特別編」を検索する
 IMDBで「Yonimo Kimyouna Monogatari: 2013 Autumn」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00KCL6QXW
思考回廊 レビュー
世にも奇妙な物語 2013 秋の特別編