[Edit]
[レビュー2014年04月26日に発表された 

テルマエ・ロマエ II

THERMAE ROMAE II

プロット段階の敗北

前半はテンポがよくて楽しめたが、後半は飽きてしまった。やってることは前作と同じなんだもん。
最大の不満は中途半端なラスト。原作漫画と同じく真実(上戸彩)が古代ローマに嫁入りすればよかったのに。映画は古代ローマの魅力より、現代の利便性ばかり描いているが、片手落ちだろう。

役者さんのイメージから結婚に踏み切れなかったのか?

そう思えてしまうほど不自然な結末だった。


Share

Next