レビュー  2014年07月19日  に発表された 

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS (3G)
Ressha Sentai ToQger the Movie: Galaxy Line S.O.S.

2ツ星

「おれには見えてる!」

トッキュウジャーは『鎧武』のスペシャルと劇場版でチラッと見ただけだから、世界観や登場人物がわからない。ただ、列車をぶつけあったり、車両を組み合わせてロボットやライオンに変形するのはおもしろい。変身ガジェットは玩具を強くイメージさせるため、なんだかなぁという気になった。

おそらくゲストであろうレディは個性に乏しく、25年周期の列車でなにを運んでいるのか気になった。そんなレディを無邪気で無計画な1号が救うという展開は、なんだか痛々しいものがあった。夢を見るのはいいが、夢を見せる方はリアリストであってほしい。

まぁ、シンプルでストレートな特撮映画だった。

 Googleで「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS 」を検索する
 Wikipediaで「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS 」を検索する
 IMDBで「Ressha Sentai ToQger the Movie: Galaxy Line S.O.S.」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00NHC4FR2
思考回廊 レビュー
烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS (3G)