[Edit]
[レビュー2015年01月17日に発表された 

パラノイアック PARANOIAC

PARANOIAC

いろいろ無理があるねえ

主人公が小説家らしくないのはいいとして、スランプから脱するのにホラー小説を書くとか、そのために身内がからむ廃屋に取材しに行くとか、いろいろ無理がある。そして案の定、廃屋で怪物と遭遇する。

物語は遊び半分で廃墟を訪れた若者たちの視点でも描かれる。同じ人物が何度も死んだことでループが明らかになったが、よくわからないまま殺戮されて終了。なんと言っていいのか。

若者たちのアホっぷりや、母親の狂乱とか、個性的なシーンもあるが、全体的にひどくだるい。フリーゲームの実写映画化らしいが、どのあたりの要素が引用されてるんだろう?

騒がしいだけで、なんにも残らない映画だった。

Share

Next