レビュー  2014年06月30日  に発表された 

シャークネード カテゴリー2 (サメ台風2号)
SHARKNADO 2: THE SECOND ONE

4ツ星

「映画化されたら、おれの役はおれがやる!」

B級映画の続編なんてハズレばっかりだが、本作はよかった。やってることは前回と同じでも、サメ台風も、主人公サイドもパワーアップした。コレ見ちゃうと、「1」が野暮ったく見える。

オープニング。飛行機がサメに襲われるシーンはトワイライトゾーンの「高度2万フィートの戦慄」を彷彿させる。ぐずぐずせずサメ台風が直撃し、奥さんが手を食われる。ただのサーファーでしかないフィンは、気迫だけで飛行機を不時着。ツカミはオッケー。

そこから野球場、地下鉄、市街地、エンパイアステートビルを舞台に、荒唐無稽なサメバトルが展開。前回より予算がついているのか、CGシーンが増え、明らかな尺稼ぎも減った。といっても安っぽいドラマは健在で、これはこれで味がある。

バカバカしいけど、おもしろかった。

 Googleで「シャークネード カテゴリー2 」を検索する
 Wikipediaで「シャークネード カテゴリー2 」を検索する
 IMDBで「SHARKNADO 2: THE SECOND ONE」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00PV0BETK
思考回廊 レビュー
シャークネード カテゴリー2 (サメ台風2号)