レビュー  2015年03月21日  に発表された 

デスフォレスト 恐怖の森 2
DEATH FOREST 2

2ツ星

校舎はフォレストだった

まさかの第2弾。学校からの帰りに森で迷うのかと思ったが、校舎内の鬼ごっこだった。「ぜんぜん森じゃないじゃん!」と言いたいが、このシチュエーションも悪くない。校舎は隠れる場所は多いし、明るい。教室の中に入ってきたヨシエの存在感は強烈だ。パックンチョのゴア表現もちゃんとある。前作に比べ、ぐんとよくなった。

しかしドラマは弱い。前作のフリーライターが顔を出しているが、前作との関連性とか、ヨシエの正体に興味はない。そんなことより人物描写が弱い。そもそも中盤辺りまで主人公──ラストガール(最後まで生き残る美女)がだれか目星がつかなかった。「挙動不審な新入部員」という設定は不要だ。演劇部じゃなくて、陸上部や剣道部のほうがアクション性があったと思う。

女の子たちが「きゃーきゃー」騒ぐと個別認識できない。メガネをかけた子は視認しやすく、突発的な行動(いっしょに傷ついてよ)が印象的だった。女の子だけのグループがモンスターに襲われるという映画はあまりなかったから、研究の余地があるかもしれない。

 Googleで「デスフォレスト 恐怖の森 2」を検索する
 Wikipediaで「デスフォレスト 恐怖の森 2」を検索する
 IMDBで「DEATH FOREST 2」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00SK938AW
思考回廊 レビュー
デスフォレスト 恐怖の森 2