レビュー  2015年10月29日  に発表された 

夜廻(よまわり) (PS Vita)
Yomawari: Night Alone

3ツ星

悪くはないが、高い

本気で作ったフリーゲームのような作品。むやみに難しかったり、むやみに収集アイテムが多いところは、アマチュア制作の妙味を感じさせる。でもこれは商業作品で、7,100円もする。3-4時間くらいでクリアできることを考えると、チト高い。いや、かなり、べらぼうに高い。
そしてストーリーが弱い。私ならこうする。

★妄想リメイク

主人公は姉。不注意から犬を死なせてしまうが、純朴な妹に問われ、「逃げちゃった」と答えてしまう。心配した妹は、犬を探しに夜の町へ。姉は妹を見つけ出し、犬の死を告げられるだろうか?

それから難易度が高すぎて、あちこち探索する気になれない。モンスターも即死攻撃ばかりじゃなくて、意味のない嫌がらせとか、バリエーションがほしいところ。このあたりは制作者が都市伝説や古典ホラーの知識に左右されてそう。

雰囲気は悪くないが、やっぱり高い。それゆえ不満が目立ってしまうのは、もったいない。

 Googleで「夜廻」を検索する
 Wikipediaで「夜廻」を検索する
 IMDBで「Yomawari: Night Alone」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B010CO3E6K
思考回廊 レビュー
夜廻(よまわり) (PS Vita)