レビュー  2015年07月22日  に発表された 

シャークネード エクストリーム・ミッション
Sharknado 3: Oh Hell No!

3ツ星

バカバカしいことほどシリアスに

シャークネードシリーズ第3弾。登場人物や世界観を引き継いでいるため、集大成として楽しめる。もちろん本作が完結編とはかぎらないが、このままスケールアップすると異次元からの侵略になりそう。

冒頭からワシントンでサメ台風が吹き荒れ、クライマックスのようなシーンが連続して大興奮。なので舞台が移るとややテンションが下がるが、元カノや、ナイトライダー・パパの登場で盛り返し、そして宇宙へ。見どころはほとんど予告編に盛り込まれているが、前後のつながりが予想を越えてて驚かされた。ラストは唖然とするほかない。

スケールアップに伴ってバカバカしさも倍増したが、登場人物たちはシリアスに演じているところがおもしろい。考えてみれば、アクション映画もやってることは同じか。

ほんとのほんとにバカバカしいけど、楽しめる一本だった。

 Googleで「シャークネード エクストリーム・ミッション」を検索する
 Wikipediaで「シャークネード エクストリーム・ミッション」を検索する
 IMDBで「Sharknado 3: Oh Hell No!」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0145N7J24
思考回廊 レビュー
シャークネード エクストリーム・ミッション