レビュー  2015年09月05日  に発表された 

劇場版 猫侍 南の島へ行く

3ツ星

猫はオマケです

士官のため土佐藩に向かった久太郎は、忍者に荷物を奪われ、台風で遭難して、南海の島に漂着する。原住民と海賊に襲われながら、サバイバル生活をはじめる久太郎。一方、玉之丞は部族の黒猫「ヤムヤム」と恋に落ちていく...

あると思わなかった2本目の劇場版。テレビシリーズの後日談なのはうれしい。忍者とか、原住民とか、海賊とか、ふざけた要素ばっかりだが、劇場版らしいスケールだ。離婚を目論むタエもいい味出してる。
気になったのは猫より久太郎の活躍が多いこと。もともと猫好きのために作られたドラマだろうに、いつしか久太郎の方が人気になったのか。猫が好きで映画館に足を運んだ人は拍子抜けするかもしれない。

ゴージャスな主題歌もよかった。

 Googleで「劇場版 猫侍 南の島へ行く」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 猫侍 南の島へ行く」を検索する
 IMDBで「」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B016BM7NKU
思考回廊 レビュー
劇場版 猫侍 南の島へ行く