レビュー  2011年04月09日  に発表された 

Dino D-Day (PC)

3ツ星

混ぜればいいってもんじゃない

恐竜が好きな人も、ナチスが好きな人もいるが、恐竜兵器を配備したナチスと、連合軍として戦うことに興奮する人はめったにいない。
友人にすすめられ、2ヶ月ほど4人でマルチプレイを楽しんだ。マルチプレイ以外はやってないが、マルチプレイも最初はなかった機能らしい。そのせいか、よく落ちた。

プレイヤーはキャラクターを選択し、プライマリとセカンダリを持ち替え、手榴弾を投げて、ナチスの恐竜兵器や兵士と戦う。恐竜兵器とは、恐竜に機関銃や大砲を取り付けたもの。訓練を受けたのか、機械制御されているのか、恐れることなく突っ込んでくる。まぁ、ナチスの兵士も恐れ知らずだが。
WAVE制で、軍旗を防衛したり、金塊を集めながら、一定数の敵を殲滅する。クリアすると経験値がもらえ、武器やスキルを高められる。周囲の敵を吹き飛ばすパンチと言った超能力もある。マルチプレイにありそうなものが揃ってる。
上級ステージという概念はなく、難易度に応じて敵が強くなる。レベルが足りないと、撃っても敵が倒れてくれず、一気に壊滅した。まぁ、マルチプレイにありそうなシステム。

「PAYDAY2」や「BORDERLANDS」の息抜きになったが、個別にやり込みたいと思うことはなかった。世の中、いろんなゲームがあるんだね。



Steam: Dino D-Day

 Googleで「Dino D-Day 」を検索する
 Wikipediaで「Dino D-Day 」を検索する
 IMDBで「」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B017KIT38E
思考回廊 レビュー
Dino D-Day (PC)