レビュー  2016年04月23日  に発表された 

デスフォレスト 恐怖の森 4
DEATH FOREST 4

2ツ星

深まる謎、尽きる興味

2018年、ニコ生で鑑賞。三部作じゃなかったのか。
『3』は謎解きメインでありながら、謎を解かずに終わった。しかしそもそもヨシエの正体に興味はないから、謎のままでいいと思っていた。だのに、まだ追跡調査するのか。

内田はひたすら事件を追う。目の前でヨシエが人を食べても、まったく動じない。なにが彼を突き動かすのか? まさか社会を守るためか? そのくせ終盤では根負けする。キャラクターがわからない。
一方、死んだ先輩記者(畠山)の娘・さおりも、事件に吸い寄せられていく。こちらも動機らしい動機はない。んで、警告されても夜の建物に入っていき、全滅する。オカルトマニアの知識も勘も、さっぱり役に立たない。なんだったんだ?

ヨシエには、人間と同程度の知性があるようだ。自分がカメラに映らないこと、被害の証拠が残らないことを踏まえて行動している。白い人間たちとも連携し、どこへでも行ける。光に弱いが、ダメージを与えるほどではない。
これは勝てませんわ。というか、襲われたときの対策を考えずに行動する内田が悪い。
ヨシエの映像表現はリアルになったが、パックンチョしか攻撃手段がないから飽きる。だからこそ、襲われる側に知恵がほしかった。

結局『4』でもヨシエの正体は明かされない。おいおい。
女性陣の演技がのきなみ下手くそで、ホラー映画を見てるんだなって気分にひたれた。

 Googleで「デスフォレスト 恐怖の森 4」を検索する
 Wikipediaで「デスフォレスト 恐怖の森 4」を検索する
 IMDBで「DEATH FOREST 4」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01BC4LIU8
思考回廊 レビュー
デスフォレスト 恐怖の森 4