レビュー  2012年03月07日  に発表された 

I Am Alive (PC)
I Am Alive

3ツ星

なぜ妻子と会えない?

大災害で崩壊した都市を舞台にしたサバイバル・アクション。「妻子の行方を追う」というテーマがあるが、行き当たりばったりのお使いに終始したのは残念。アニメ「未来少年コナン」において、インダストリアが地殻変動で海に沈むまえに脱出するため奮闘したように、生存者たちを連れて脱出するためのステップを1つずつクリアしていく展開にすればよかったのだ。

「妻子の行方を追う」というテーマがあるなら、情報を得るため作業を手伝う、避難所を見つける、娘の病気を治せる薬を探す、妻子を逃すため死地に残るか選択する、といった展開があるべきだろう。
おまけに最後まで妻子が出てこない。映画「ミスト」で主人公が妻でない女性と行動するのは、映画だから許されることで、ゲームでやるべきじゃない。

廃墟の描写は素晴らしかった。塵で先が見えないところがいい。スタミナの概念があるため、長い距離はエルードしたくないが、先が見えないため緊張を強いられる。息を止めて水に潜るような感じが新鮮だった。
ブラフを駆使した戦闘もおもしろい。うまく進めば簡単だが、敵が銃に弾が入ってないことに気づいたり、思わぬところから増援が来て、予想外の苦戦を強いられる。近づいて刺すか蹴る以外の選択肢がほしかった。弓によるステルスキルは微妙かな。
生存者グループとの交流もなく、生きるために非人道的な行動を取ることもない。なんとも淡白なサバイバルだった。



Steam: I Am Alive

 Googleで「I Am Alive 」を検索する
 Wikipediaで「I Am Alive 」を検索する
 IMDBで「I Am Alive」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01DJ6KDUS
思考回廊 レビュー
I Am Alive (PC)