レビュー  2016年05月14日  に発表された 

BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
The BFG

4ツ星

まるで夢のような

興奮した予告編が、まんまオープニングだったことに驚く。展開の速さに目がくらむ。この巨人は何者で、なぜ主人公をさらって、夜の街でなにをしていたのか? 暴力を振るわないとわかるや、態度が大きくなるソフィーがかわいい。ハラハラ・ドキドキですよ。

しかし状況が見えても、解決すべき問題がわからない。ソフィーは帰りたいのか、帰りたくないのか? なにが望みで、なにが障害なのか? 粗暴な巨人たちは邪魔かもしれないが、殺すほど憎む理由はない。物語が向かうべきゴールが見えない。

あとはもう、驚きの連続さ。まさか、そんな解決法があったとは。あまりにも予想外で、荒唐無稽で、すべてが夢だったのではないか疑われる。ほんとのソフィーは孤児院のベッドで寝てるんじゃないか?

夢があると言えば夢がある。しかし私は、怖いものを見たような気がする。

 Googleで「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を検索する
 Wikipediaで「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を検索する
 IMDBで「The BFG」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01EX1AUL0
思考回廊 レビュー
BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント