[Edit]
[レビュー2013年09月03日に発表された 

Brothers - A Tale of Two Sons (PC)

Brothers - A Tale of Two Sons

こういうのを待っていた

父親の病気を治す「命の水」を求め、兄弟は旅に出る。

わかりやすい目的と、知恵と勇気と優しさで障害を乗り越えていく展開が素晴らしい。言語を用いないため、物語の普遍性が強調される。グラフィックも美しく、ゲームの進行に関係ないのに、ベンチに座って景色を見てしまう。物語の終わりに用意された試練は感動的だった。これほどストーリーを魅せるゲームも久しくなかった。

私は実況動画でストーリーを全部知った上で、ゲームを購入した。やっぱり体験してみたくなる。自分で操作すると大変だったけど、おもしろかった。
いいゲームである。



Steam:Brothers - A Tale of Two Son

Share

Next